TOP > 製品情報 > 機能化学品部門 / 水溶性ポリエステル樹脂
品質・環境

機能化学品部門 / 水溶性ポリエステル樹脂

独自の技術で、時代が求めた
人と地球に優しいマテリアルを目指しています。

互応化学が提供しているポリエステル樹脂、それは乳化剤や分散剤等の界面活性剤を使用せず、独自の技術で開発した水溶性ポリエステル樹脂です。
PETフィルム,ポリエステル繊維に対して容易にリサイクルが可能な樹脂被膜を形成し、水性とすることで環境問題に配慮したマテリアルです。
ポリエステルをはじめ様々な素材に優れた密着性があり、繊維加工、フィルム加工、紙加工、塗料用途、金属加工、特殊インク等に使用されています。

特徴

  1. ポリエステル,塩ビ,ポリカーボネート等の樹脂材質、及びアルミニウム,鋼板等の金属材料に対して優れた密着性を示す。
  2. 飽和ポリエステル樹脂であり、二重結合を含まないため優れた耐候性を示す。
  3. 透明性に優れ、高い屈折率の被膜を形成する。
  4. 分子末端に水酸基,カルボキシル基を持つため、水溶性・水分散性の硬化剤(イソシアネート,エポキシ等)で硬化させることにより、更に高い硬度と耐久性、優れた耐熱性が得られる。
  5. アクリル系,酢酸ビニル系に無い自己消火性という性質を持っており、優れた難燃性を示す。

用途

繊維加工用途

カーテン・ロールスクリーン・自動車内装・シートの風合い調整など難燃加工用バインダーとして使用される。

フィルム加工用途

PETフィルム表面に塗布し、表面改質を行うために使用される。
導電材料等機能性コーティング用バインダーとして使用される。

塗料用途

水性塗料用ベースとして使用される。

金属加工用途

鋼板などの防錆加工に使用される。

その他

アイデア次第で様々な用途に使用可能。

ページトップ